スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶり。

ガコンッ?!?!

ガァー!

プスん


、、、。



あ、



生きてます?


ナカヤマです。


メルマガ発行の次の日。


僕にとってかなりシビアな事が起きました。


これは、メルマガで話します。



さて、
最近、美味しかったモノの話とか、

無難な話

しましょーか!


聞きたくないですか?



じゃあ、宇宙の話とか、


いきます?



先日、この宇宙の事について調べていたところ











寝ました。





夏は疲れますよね。無駄に。


だから、



無駄な事をするな!


と、いう教訓でした。



しかしながら、
4時間程、宇宙について調べていたので
ある程度までなら話すことが出来ます。
でも、まだ、自論を組み上げる所まで行ってないんです。


寝ましたし。


つまり、
クオリティーの問題です!



面白くちゃダメなんです!


意味なんて求めちゃ、ダメなんです!



あ~



ナカヤマの話、終ったぁ~


長くてキツかったぁ~



やっぱ、自由ってスゲぇなぁー!



ってなる位のクオリティーを組み上げたら、

話します!




車のエンジンがかかりました。


帰ります!



またね。



p.s.
次回のメルマガが来週の頭あたりに発行するみたいです。

帰宅したら原稿書きます。

夏野菜先生、すみません。

直ぐ書きます。
スポンサーサイト

!!閲覧注意!!

こんにちわ。


ナカヤマです。


ここから先は、自己責任でみてください。
どうなっても知りませんので。

どうも思わない人

眠れなくなる人


人によっては、かなりヤバい状態になる事でしょう。


友人、または、恋人、


気の許せる人と見た方が、良いかもしれないです。


もう一回、言いますけど、

どうなっても知りませんから。


僕は、すでに、おかしくなってるのかもしれません。



↓↓↓
閲覧注意画像








あっ、



メルマガ、始まってます。

ぜひ、登録してくださいね。



またね。

はらわた

一年前、某ドラマーと、バンド組もうぜ!っと意気込んでスタジオに入ってから音信不通のナカヤマです。


ブログの更新が遅くなってしまいまして、ごめんなさい。



やるべき事の多さに喜びと地獄を同時に感じてます。


そんな流れからのホラー映画、レビュー(´Д` )/


ホラー映画と言えば、僕。
僕と言えば、犬。
犬と言えば、僕。



やっぱり、犬は、柴犬ですよね。


あの素朴な目が素晴らしい。


お手の一生懸命さ。


角刈り具合。


やっぱり、犬は素晴らしい。


それでは!

またね!!













という、訳にはいかないですよね。


今回のホラー映画は、「死霊のはらわた」


1.2あるんですが、両方まとめて。



監督は、あの人。


スパイダーマンを撮ったサムライミ。


低予算ホラー映画の先がけ的存在です。


死霊自体の特殊メイクも凄い。

そして、死霊の描写を音とカメラワークのみで効果的に表現するというアイデア。


エロい奴らは、即死ぬ、っていうホラー映画セオリーみたいなのを有名にしたのも彼かもしれません。


不思議なコメディ感は、2からですね。

恐いけど、面白い動き。


世の中でランボーが流行ってたので、皮肉ったのかもしれません。


しっかりしたホラー映画では、必ず社会風刺を入れています。


そこらへんはロックに通づる部分かな。

僕が観る上で、1番気にするトコロです。



そして、ラストのスケールのアホ加減。

とにかく、アホです。
ぶっ飛びます。



いろんな意味で。




まぁ、簡単だけど、こんな感じです。


視聴は自己責任でお願いね。


彼女と観て別れた、とか、知った凝っちゃないんで。



結構、マジメに書きましたけど、どうでしたでしょうか。



お題も募集してます。


もうすぐ夏だからね。


たまには、みんなでホラー祭りとか。









オススメしません。



またね。

タイトル書き忘れたナカヤマブログ更新4

표고버섯, 싫어해!!
ナカヤマです。

僕というか、私は、田舎暮らしなもので、幸い家に庭があります。
ので、人が居ないのを見計らって庭でギターを弾いたりしています。


そんなある時、目の前のアパートの柵から目線を感じましたので、こちらも茨城の威信をかけてガンを飛ばしたところ、アラブ系らしき外国人が手招きをしてます。

ギターを抱えたまま近づきますと



「ギターカ?ソレっ?」


と、凄まじく怖い形相で睨んできました。




よく見たら笑顔でした。


それから、しばらく世間話をしていました。


何を言っているかは、ほぼ、解りませんでした。


どうやら、最終的に彼が言いたかったのは、

自分の玄関ドアが壊れたから開けてくれ、

のようでした。





破壊以外、思いつきません。


と、そこへ

近所の、犬を連れたお爺さんのようなお婆さんが


「どおしたかぁー?おめーら?」

と、話かけてきましたので私は


「あっ、ども、俺、ちょっと失礼します」


と、家に帰って眠りにつきました。




犬の夢を見ました。





以上の出来事から

外国人の方も話のキッカケには気を使うのだな、という事がわかりました。





後日、ドアは無事開いた、と聞き安心しました。

どうやって開けたかは、特に興味が湧かなかったので聴いてません。




相変わらず、すれ違う時、凄まじい形相で睨んできます。


会釈をしながら。



これ、30分で書きました。


4年前の話です。



まだ、います。


追記/次回、「ホラー映画、死霊のはらわた、レビュー」
を、やります。僕に、期待しないでください。


読破、ありがとう。
またね。





ナカヤマブログ3更新、ギター について

人生、おつかれさまです。
前回のブログ投稿が消滅していてとても意気消沈しています。

初回のあたりに告知した「中年女性の髪型と往年ROCKスターの髪型の類似性」
についてですが、読者はおろか、メンバーからすら無反応でしたの
で、打ち上げの席あたりまで抑えておこうかと。

口下手なモノで。

それでも内容に期待してくれる方々の為に本日は、ギターのエア練習
について、書こうかな。
ハルちゃん、ベースの事書いてたの、カッコ良かったし。

エアギターの練習じゃないですよ。
それも面白いですけど。

ギターのエア、練習。

つまり、ギタリストがギターの無いところでやる練習の事です。


まず、チョーキング。

よくスターギタリストが渋めの曲で、足がシビれたまま背筋測ってる様な顔してやってるアレのエア練習。

●左手でドアノブを回す感じ。

次にピッキング。
ギターの弦を弾く行為。

●高速で細かくうちわを自分に向けて扇ぐ感じ。


この二つを高速、いいですか?

高速で、同時にトレーニングしている段階で、家族に見つかる方向性。


期待しないでください。


これがステージに立つ者の羞恥心下での集中力のトレーニングです。

ステージでの本当のカッコいいなんてのは、ダサいを通り越した丸出し表現の先にあるモンだと思います。

いいですか。
通り越すんです。
親に見つかっても、やり続けて、気まづくなるんです。

半ば、諦められると、リハーサルに行きやすくもなります。

事故じゃないですよ。

若い頃は、こういうトレーニングが重要です。



どうですか?
面白かったですか?


これ書くのに半日かかってます。


追記/次回は、「庭でギターを弾いていた時の外国人との一部始終」を、情勢的に可能な限り書きます。


読破、ありがとう。
またね。





プロフィール

cuol

Author:cuol
cuol (クオル)



予想外テンションからの爆発力、たたみかける曲展開、轟音の壁。

童謡型メロディーと
ねじまがる詩世界。

ジャンル木っ端みじんの
アート&ラブ&ファンタジー&
デストロイ×4。

公式メルマガ
155
cuolの無料メルマガ
※ メルマガ限定プレゼントあり
cuol 通販 ページはコチラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。